はじめに─ブランディング出版とは?
ブランディング出版.com
ブランディング出版.com
はじめに ブランディング出版とは?
企業のための出版入門
出版を企業の、ブランディングに役立てるには?
単行本を出版するには?
TOPICS「社史」と「書籍出版」どう思う?
当社のサービスについて
ブランディング出版の流れ
FAQ
事例紹介
トップページ > はじめに ─ ブランディング出版とは?

今までの企業出版がうまくいかなかったわけ

ここ最近、企業が本を出版するケースが増えてきています。

「他社にない独自の技術やノウハウを広く知らしめたい」
「新しい商品やサービスを一人でも多くの人に知ってもらいたい」
「優秀な人材を獲得したい」

等々、動機や目的はさまざまですが、どんなケースでも、大きく括れば、企業としての“独自の価値”を発信するということに集約されるのではないでしょうか。

すなわち、企業が出版活動を行うということは、企業というブランドの価値を高めること ─“ブランディング”にほかならないのです。 企業出版の目的は、本をつくることではなく、出版を通じていかにブランディングをなし遂げるか、ということになるはずです。

しかしながら、現在行われている企業出版、タイアップ出版は、本ができたところで完了、とするケースが大半であり、 本づくりにおいても、“ブランディング”という本来の目的に適った対応がとられていない場合がほとんどと思えるのです。

結果として、本が出来上がっても「思ったとおりに仕上がっていない」「意図が正しく反映されていない」 「全国の書店で発売されているはずなのにちっとも見かけない」「コミュニケーションツールとしてどう生かしたらいいかわからない」等々、 さまざまな不満が噴出することとなります。

ブランディング出版.com

ブランディングのための新しい出版のあり方とは?

では、どうしたらいいのか? そこで誕生したのが、ブランディング出版です。

当社が考えるブランディング出版とは、伝統ある一流出版社のブランド力、そして本づくりのノウハウに、 長年にわたって企業のコミュニケーション活動のお手伝いをしてきた当社のプロモーション手法を組み合わせて、 ブランディングを目的とした新たなコミュニケーションを実現しようという、企業出版の新しい手法です。

本づくりにあたって、企業側の狙いや意図と、出版市場に流通する商品としての価値を両立させ、本が市場に送り出されたあとの流通施策、 プロモーション展開に至るまでトータルに対応することで、出版を企業のブランディングに役立てていただける、今までにない画期的なソリューションであると自負しております。

そこで、このサイトでは、企業が出版を考えたときに直面する基本的な疑問 ─ どこに相談したらいい?、 出版社をどうする?、書店に流通させるには?、企画・構成や執筆は?、費用は?…… 等々にお答えしながら、同時に、当社独自のサービスである、ブランディングを目的とした出版の新しいあり方についてわかりやすくご案内していきます。

本サイトを通じて、新しいスタイルの企業出版がブランディングに果たす役割と可能性を一人でも多くの方に知っていただければ幸いです。

→ 出版は PR / IR に効果があるのか?

ブランディング出版.com
資料請求 お問い合わせ
ブランディング出版.com
ブランディング出版.com